YUSUKE MUROYA

あなたが入社することを決めたきっかけをお聞かせください

私は以前に当社のパチンコ事業部で働いていました。その時の入社の決め手は社長と面接したときに今まで見てきた会社と違い、人間性の成長を成果、能力と同じくらい考課して評価するというもので興味を持ち入社しました。4年ほど勤務し、一度他社に移って違う世界も見てみたいと思い退社しましたがその際も社長は私の判断を受け入れてくれました。そして、また一緒に働こうと声をかけていただき私は再度入社させてもらいました。再入社の決め手は常に新しいことに挑戦し続ける企業としての姿勢と自己を研鑽し成長できるチャンスがこの場所にはあると思ったからです。

セントラルカンパニーに入社して一番うれしかったベストスマイルエピソードをお聞かせください

一度目に入社して1年たった時に教育担当した後輩社員と2度目の入社で再度同じ店舗で働くことになりました。社会人として成長し、役職も昇進した彼と「後輩」ではなく「同僚」として働くことになったときにその成長した姿にとても感動し、刺激を受けました。

セントラルカンパニーならではの魅力を感じたベストスマイルエピソードをお聞かせください

一緒に働く仲間とのコミュニケーションも盛んな会社ですが、飲み二ケーションはもっと盛んな会社です。普段の役職や立場関係なくその場では様々な会話が飛び交って楽しく大盛り上がりです。そういったコミュニケーションから重要な気づきを得ることもありますし、仕事での連携がよくなったりもして職場の雰囲気がよくなります。仲間との関係性が深くなるので一歩踏み込んだコミュニケーションが当社ではよくされます。私は入社して一貫して社長から「愛」の重要性を説かれます(笑)永遠のテーマです。

セントラルカンパニーの強みであるチームワークを感じたベストスマイルエピソードをお聞かせください

当社では常に「成長」が求められます。成長とは己の限界という名の殻を破って突き抜けた先にあり、それは時に辛くチャレンジから逃げたくなることもあると思います。ですが、そこに向かう姿勢を周りの仲間が応援しバックアップしてくれる社風がここにはあります。年に何度か社長を筆頭に上司と面談する機会があるのですが、そのたびに仕事面での方向性や人間としての内面を成長させるきっかけになります。

これから入社される方へのメッセージ

当社では様々な部署があり、役割があります。それはそこで働く人にとっての「場所」であり、そこでのチャレンジが経験となり自信にもつながり「やりがい」となります。私自身パチンコ部門で働き、飲食部門でも働きました。その中で人、モノ、お金の管理や人材教育、実務を通して成長し自分の「仕事場」の中での存在意義を見出していきます。もちろん、食べていくために働いているのですが、人生の半分以上は何かしらの仕事を行っていかなければならないなかで自分の「居場所」を見つけることはとても重要なことだと思います。そんな居場所を見つけたい人にはうってつけの会社だと思います。